2007年02月13日

アメリカでの転職にも苦労が多い

  今日は就職人気blogランキングで何位だかチェック!

回の”やっと転職、再就職作戦、本格的スタート”からすでに1週間半。かなりサボっていてすいませんでした。。。と言うより、結構転職・再就職作戦を始めてこれが忙しかったんですね。。。

あちらこちらと転職・再就職履歴書を、10社くらいにすでに送りました。

それで、この一週間前後の成果は??

現在の所5社ほどから、面接の連絡を受けました。今週の水曜日から本格的に転職・再就職の面接を受け始めます。最初の転職・再就職面接は市内の、エンジニアであれば誰でも聞いたことのある会社で、普通は大体電話で面接をして、その後オンサイト(その会社で)の面接があるのですが、今回この会社の場合はすぐ会社で面接を5人ほどのエンジニア達と受けるようなことから始まるみたいです。

今回、この転職・再就職作戦を開始して数週間、”はっ”と気がついたことがありました。

IT資格のことです。

僕の場合、過去10年の間にかなりの数のIT資格を取りました。マイクロソフト関係はMCPから始まって、ウィンドウズNTのMCSE、MCSE+Internet、ウィンドウズ2000MCSE、MCT、その他マイクロソフト以外のIT資格も取りました。

MCSEとはMicrosoft Certified Systems Engineerの略で、現在でもマイクロソフト関連のシスアドIT資格の中では、重要視されている資格です。

このごろは7−8年前ほどとくらべて、このIT資格の熱は多少は下がったと思うのですが、一昔前はかなりMCSE系統の資格を取るのに熱が上がっていました。

ところで、今回の転職・再就職先というのはユニックス・リナックス関係の仕事を主に探しています。

僕の持っているリナックス系の資格はひとつで、ユニックス系の資格は持っていません。今まで、7年近く独学と仕事上の経験から僕のユニックス・リナックス系の知識は成り立っています。

ユニックス・リナックス系の資格も数多くあり、やろうと思えばもっと資格を持つことも可能であると思いますが、僕が以前いた会社は景気が余りよくなくて、資格に当てる費用が少なかったため、僕自体ユニックス・リナックス系の資格を取るのに本格的に慣れませんでした。

そこで、僕の転職・再就職用の履歴書をはたから見てみると、いかにもウィンドウズ関連のシスアドに最適の様に見えたらしいです。

そのため今回水曜日に面接を受ける会社から一時はウィンドウズシスアドにはいいけど、ユニックス・リナックス系には向いてないと履歴書を蹴られていました。

このときのフィードバックを元に、転職・再就職用の履歴書をところどころ書き直し、再提出しました。

これが先週の金曜日のこと。そして、今日月曜日、この会社の担当の人から連絡があり、オンサイト面接の連絡を取り合いました。

とても早いレスポンスですよね、これ。

水曜日の面接のために準備をしたいと思います。

この次にはそのほかの数社の話をしますね。

皆さんも転職・再就職がんばってください。







posted by マサル at 14:50 | デンバー 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 転職とはどうする?
この記事へのコメント
初めまして。海外に目を向けておられるのはすごいですね。凡人には目が行きません、というより英会話が全く駄目なので話しにならないでしょうね。頑張ってくださいね。
人気ブログランキング、応援ポジ、させていただきました。
Posted by zo777 at 2007年02月14日 15:29
zo777さん、こんにちは!コメントと応援ありがとうございました。僕の場合はアメリカに来て13年にもなるので、日本へ帰る気はほとんど現在のところありません。。。転職・再就職がんばります!
Posted by マサル at 2007年02月15日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33583764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。